読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白きこともなき世を面白く

好きなものを好きなだけ、書きたいことを書きたいだけ

HiHiJet聖地巡礼~「中華街、マジ強ぇー!!」旅行記~

ずっと前にアカウント作って放置していたはてブ

ついに使う時がきました。

書き留めたいことができました。

 

HiHiJetの記念すべきポポロ初登場の記事、「中華街、マジ強ぇー!」(ポポロ2016年11月号 128〜130頁)

ブタまんをハフハフ頬張る写真に、足つぼに悶絶する写真…その他最高にして最強な写真の数々、まさに「マジ強ぇー」企画でございました。

そして、いい年こいた大人だけど、同じことをやりたくなってしまうのがオタクの性。

 

ということで、涼くんお誕生日兼瑞稀くんプレお誕生日(プレお誕生日とは)である10月30日、念願の聖地巡礼中華街の旅をしてきました〜!

 

割としっかり回れて記録を残しておきたくなったので、自己満足な備忘録をつらつら書きました。

時期を逸してる感は否めないし、既に行ってる人も結構いるからn番煎じになりそうですが、自己満足だからそれでよい。

 

▷これがなきゃ始まらない、パンダポシェット

ハイハイちゃんが首に下げていて、涼くんがとにかく気に入ってお持ち帰りした(可愛すぎか)パンダポシェットをまず捜索。

初っ端にふらっと立ち寄ったお土産やさんのパンダコーナーで発見。700円くらいだったかな。

f:id:itounion:20161106022712j:image

 この後中華街を歩く中で分かったことですが、このパンダはどのお土産やさんでも大体います。パンダグッズが並んでるお店にはいます。しかし、値段が違います。傾向としては、山下町駅側から元町·中華街駅側に行くにつれて(賑やかなほうに行くにつれて)少々お高めになる印象がありました。言うほどの差は無いですが、800円超のお店もあったような。あくまで印象です。

 

▷おいしいJet

@老維新

元祖パンダまん(チョコレート):300円

ブタ角煮まん:350円

f:id:itounion:20161106020538j:image

他にも色んなパンダがいました。

ブタ角煮まんはめちゃくちゃ熱いので要注意。

 

ちなみに、併設されてるお土産やさんには、パンダブタまんストラップも売ってます*1。2つセットで650円。

ストラップ部分の色の組み合わせが様々なのでお好きなメンバーカラーでぶら下げられます。チョロオタな私ははしみじゅカラー。かわいい。

f:id:itounion:20161106021645j:image

 

パンダまんを早々に発見して興奮する私たちですが、この旅の最後、衝撃の事実に気づくのでした。その話はまた後ほど。

 

 ここから先、いたがる→うらない→アートの3つは全部「横浜大世界*2」内の施設です。この内容の充実度、横浜大世界がハイハイの聖地なのかもしれない。

 

▷いたがるJet

横浜大世界3階 足裏健康館

足裏のみコース 2000円

 

「リラックススタイル」「いた・きもスタイル」「激痛スタイル」の3つから選べました。

ハイハイちゃんたちがやっていたのは激痛スタイル。撮影だから選択の余地もなく、と店員さんが言っていたのが面白かったです。

お店の入口に貼ってあった記事のコピーをニヤニヤ見てたら店員さんにファンだということを悟られました。でも、そのおかげで色々お話聞けました。「何色の子が好きなんですか?」と聞かれたので「赤です〜」 「青です〜」と答えたら「赤い子(瑞稀くん)はシュッとしていて、青い子(涼くん)はとにかく可愛かった」と教えてくれました。

 

▷うらないJet

横浜大世界3階 えがおの神様

しあわせ占い(手相+生年月日) 3000円

 

足つぼと同じフロア、カーテン隔ててすぐのところに占いがあります。

パンダを首から下げて行ったら、ここでもファンだと悟られました。そして、そのおかげで再び色々お話聞けました。

ハイハイちゃんたちは将来のこと、仕事のことについて熱心に聞いていたそうです。(諸行無常なジュニアの世界に身を置く彼らのそんな姿を想像するだけで泣けてくるチョロオタ)

そして、カメラが回っていないときは赤い子と青い子がスタッフさんとのやりとりをしっかりやっていましたよ、と教えてくれました。(そんな姿を想像するだけで誇らしくて泣けてくるチョロオタ)

それはそうと占いですが、私は引くほど当たってびっくりしました。そういえば、後日職場の同期と話をしてたらその子も同じ占いをやっていて、ズバズバあまり当たるから怖かったと言ってました。(個人差ありますので悪しからず)

 

▷アートなJet

横浜大世界3-8階 アートトリックミュージアム

大人 1300円

 

2階でチケットを買い、そのままエレベーターに乗せられて8階へ。

休日に行ったから家族連れが多いと思いきや、意外とカップル多くて写真撮影を頼みにくいという誤算がありつつ、全部撮れました。やったー。

瑞稀くんが座ったあの椅子にもしっかり座ってきました、ありがとうございます。

f:id:itounion:20161106031344j:image

トリックアートとは関係ないですが、6階にあるレーザーアートシアターは、コンサートのレーザー演出を彷彿とさせるプログラムを上映していて、10分弱という短時間で楽しめるので、レーザー演出大好きオタクが歩き疲れた時に立ち寄って楽しむにはちょうどよいのではないでしょうか。(エレベーターに乗る前、案内の方が力強く宣伝していたから宣伝しておく。)

 

▷おみくじJet

横濱媽祖廟(まそびょう、と読む)

f:id:itounion:20161106033738j:image

横浜大世界からすぐ、元町·中華街駅からもすぐ。中華街行ったことある人なら大体見たことあるやつ。見つけるのは簡単だけど、イメージ通りの写真を撮るのがちょっと大変。

道路挟んで反対側の歩道で撮影者が屈んで下からで撮らないと全体が写らず誌面のようにならない。そして、反対側の歩道から撮る人は少なく人通りが多い。他の写真に比べて若干撮るのが大変でした。

媽祖廟の中での占いはやらなかったけど、別途料金が必要です。(以前中華街に来た時にやったけど、割と辛辣な内容を引いた気がする。)

 

▷見開き集合写真

@山下町公園*3

手がかりが少なめですが、後ろに見える4本の細長い板のようなものが目印になりました。

f:id:itounion:20161106035014j:image

この前に行った媽祖廟からこの4本の板がちらっと見えて、誌面と照らし合わせて、誌面のようにこの板が写る写真が撮れると思われる方向へ歩くと山下町公園にたどり着きました。

f:id:itounion:20161106035216j:image

 

▷裏Jr.お財布係瑞稀くんのお店

 @桃香園

先述した山下町公園を探しながら、そういえば裏Jr.のコーナーに瑞稀くんがパンダポシェットからお金を取り出している写真があったよね〜という話になりました。(ハイハイちゃんにパンダ耳が書かれているあれです。)

しかし、手がかりが「ジューシー」と書かれた看板しかなくお手上げ状態。

そんな中、山下町公園で写真を撮って歩き出したところ、「あれ…ジューシーじゃない??」

 

ありました。ジューシー。偶然見つかりました。

f:id:itounion:20161106040849j:image

 そして、よく見ると

f:id:itounion:20161106041212j:image

パンダまんとブタ角煮まん、ここでも売ってた〜〜。

旅の最初で老維新で出会って感動したパンダまんたちですが、この桃香園で買って道を挟んですぐ向こうにある山下町公園で撮影、というのが正解だったようです。値段は、どちらで買っても同じです。

 

ということで、全制覇できちゃいました\(^o^)/

回って分かったけど、撮影場所がめちゃくちゃコンパクトにまとまっていた!

ロケってよく考えてやっているんだなあ。

f:id:itounion:20161106061459j:plain

 

真似しながら写真撮っていて思ったのは、あんなに可愛く写れるアイドルってすごい。素材の良さはもちろん、それを存分に活かす才能がかけ合わさっているんだなと。どこをどう切り取ってもかわいい彼らはやっぱりアイドルなんだと痛感しました。

あと、マッサージ師さんと占い師さんが挙っていい人ばかりで、中華街はオタクに優しかったです。そして、そういった一般の方から好印象だったというお話を聞けて、とても嬉しかったです。(まあ、ファンに対して悪いことなんて言わないだろうけど。)

 

ということで、とても楽しい聖地巡礼でした。

また聖地巡礼をして経済を回したいので、これからもぜひHiHiJetをいろんな場所に連れて行っていただけると嬉しいです。担当者の皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします(深々)。

 

*1:通販でも売ってます。

*2:公式サイトにいくつかクーポンがあるので、使うとちょっとお得に楽しめます。

*3:元町·中華街駅挟んで向こう、海側にある山下公園と混同しがちなので注意。全くの別物です。